草花・昆虫

2017年12月 7日 (木)

冷え込んだ朝は

冷え込んだ朝は庭先に「きれい~!」がたくさんあってもう夢中。

Img_0811
霜をまとったイブキジャコウソウに朝陽が差し込むとキラキラキラキラ。



Img_0793
色付いたままのブルーベリーの葉は枯草色の中でひときわ浮き上がって。




Img_0790

そこだけ輝いて見えました。

ほんの一瞬のステキな世界でした。

|

2017年9月 3日 (日)

野生のカブトムシ(♀)がやってきた

ナント!!野生のカブトムシがやってきました。


Img_5545

7月28日の記事で「7匹が成虫になっていました。」とお伝えしましたが、今日確認したら8匹いたんです。

実は8月のとある夕方、この飼育箱の近くでメスを1匹見つけました。エサの匂いやオスの匂いがするので林の中から来たのか、それとも飼育箱から逃げ出したのか、わからないまま一緒に入れてあげました。

でも、今まで7匹以上表面に出てこなかったのでてっきり逃げ出したものだと思っていました。

ところが、今日メスが増えて3匹になっているのを確認し、やっぱりあれは野生のカブトムシだったんだ。とわかったのです。

この辺にもまだ野生のカブトムシがいるなんて嬉しいですね。

|

2017年8月 5日 (土)

ピンクのコガネムシ?

きれい~。ピンクですよピンク!!こんな色初めて見ました。

Img_5467
オオセンチコガネという糞ころがしの仲間だそうです。

夏の慌ただしい中にも、こんな素敵な出会いがあると癒されます。

カブトムシに樹液やバナナをあげるのが日課になっていますが、こちらもホッとするひとときです。

|

2017年7月28日 (金)

全部で7匹成虫になってました

Img_5416

そろそろ羽化が完了したのではないかと、全部出して確認してみました。

7匹が無事成虫になり、残り5匹は残念な結果となりました。

7匹中2匹がメスで5匹がオス。競争激しそうですね。

7匹全部写真に収めたかったのですが彼らは動きが早い!!

特にメスはすぐに潜ってしまうのでカメラをセットしておいたにもかかわらず、シャッターを押すまでの間に見えなくなっていました。

しかも一番下の羽が開きかけているのは、危うく飛び立ちそうになったので慌てて蓋をのせたり、とバタバタ状態で終了しました。

|

2017年7月17日 (月)

ツマグロヒョウモン

7月1日に「ツマグロヒョウモンの蛹が羽化していました。」と、お伝えしましたが、今日成虫がヒラヒラ飛んでいました。


Img_5375


その蛹の成虫かどうかはわかりませんが、勝手に「帰ってきたんだね。」と、喜んでおります。

つなげて考えると嬉しい♪

|

2017年7月 1日 (土)

羽化してました

Rimg0009

残念ながら羽化する瞬間は見られませんでしたが、抜け殻になっていたので無事に飛び立ったのでしょう。

いつかヒラヒラ飛び回っている姿に会いたいものです。

|

2017年6月25日 (日)

ツマグロヒョウモンのさなぎ

デッキの下にぶら下がった蝶のさなぎを見つけました。

Rimg0086
何かキラキラ光るものがたくさん付いています。



Rimg0082
5対の金ボタンの洋服を着てオシャレ!

このさなぎ、だんだん黒くなって1週間くらいで羽化するようですが、最後まで見届けることができるでしょうか?

毎日の観察楽しみです♪

|

2017年5月23日 (火)

シジュウカラは子育て中

今年もシジュウカラが巣箱で子育てをしています。


Dsc00914
「ピーツッ、ピーツッ」と大きく鳴いてから辺りを見回し、こうして中に入っていきます。




Dsc00923
飛び立つ時も用心深く安全を確認してからエサを探しに行きます。

首を傾けた仕草がなんともかわいらしい!!



Dsc00912
時にはくちばしの先にヒナの白い糞をくわえて出ていきます。

糞がまだ小さいので、ヒナも小さいのでしょう。

今年は巣箱を強化してありますので、なんとか無事に巣立ってほしいものです。


この巣箱を巡っては昨年の秋から「ヤマガラ」と「シジュウカラ」の攻防が何度かありまして、双方5~6羽で激しく鳴きあったり追い払いあったりしてました。

一時は「ヤマガラ」が巣箱に入ったこともあったのですが、「シジュウカラ」が勝ったようですね。

自然界の厳しさを目の当たりにしました。

|

2017年5月19日 (金)

不思議な植物「ギンリョウソウ」

毎年気になるギンリョウソウですが、今年はこんなにたくさん顔を出していました。

Img_5159

人間に荒らされず毎年見られると嬉しいですね。

|

2017年5月17日 (水)

やっとお日様に会えた~!

曇っていて富士山は見えなかったんですが湖畔をブラブラしていると・・。


Dsc00861
歩道から湖側にパイプで足場が組んでありました。

斜めに渡してあるパイプの先には・・・





Dsc00859
「やっとお日様に会えたよ~!」みたいになってました。

下からずっとずーっと、頑張った。

こういうの好きです。

|

より以前の記事一覧