富士山

2019年1月18日 (金)

風の朝

風が強かった朝は、ちょっと楽しみにしているものがあります。


Img_3267

もうすぐ陽が昇りますよ。富士山と反対側の空にウットリ。




Img_3270

水辺に降りてみると薄氷に反射してまるで別世界。




Img_3281

レースの縁取りのようです。



Img_3287

さぁ、紅富士が始まりますよ。


Img_3293

飛んで行きそうな強風で波もすごかった。



Img_3311

やっぱりありましたよ。氷玉。

波が「寄せては返し」を一晩繰り返して根元だけ凍るんですね。

波が引いた時だけキラキラ顔を出します。

|

2019年1月 8日 (火)

ゆっくり行ってきました

時間があったので夕暮れにゆっくり浸ってきました。


Img_7148
私のまわりもこの色なんですよ。

ここから動けませんでした。

|

2019年1月 3日 (木)

夕食の準備の合間に

連日晴天で富士山クッキリ見えています。

夕焼けは毎日厨房から眺めていましたが、今日は少し余裕があったので「きらら」まで行ってきました。



Img_7104

雲が燃える炎のように染まっていました。




Img_3209

湖から帰る群れも・・・。




Img_3215
こちらに集合していました。




Img_3221
富士山とは反対側も大好きな空になっていました。

これだけ撮るのに汗をかくほどあちこち走り回って厨房に戻って来ました。

またゆっくり来よう。

|

2018年12月25日 (火)

紅富士よりも・・・

早朝は「紅富士」狙いのカメラマンさん達が大勢待ち構えています。

それはそれで奇麗なのですが、私は色々なところに目が行ってしまします。


Img_3142

日の出前に白鳥が通り過ぎた時の1枚ですが、白鳥の後にキラキラしたものが見えますよね。これは映り込んだ「お月さまのかけら」です。



Img_3163
「紅富士」はやっぱりいいですね。




Img_3175
遊歩道の木道も霜で真っ白でした。



Img_3180

岸辺にいた水鳥が私に気付いて慌てて逃げ出して行きます。
でも、泳ぐでもなく飛ぶでもなく足と羽をバタバタさせて沖に出ていきました。

あの丸い波紋は水面を足で駆けた跡でしょうか。慌てぶりを想像しただけで笑っちゃいます。





Img_3181
安全な所まで来てひと安心。




Img_3194

そうこうしている私の頭上を一斉に低空飛行して行く群れも。






Img_3190

ほとんど岩と区別がつかない真っ黒な「オオバン」は、美しい波紋を広げながらエサをついばんでいます。





Img_3201

今日も一日が始まります。

|

2018年12月11日 (火)

-7℃の山中湖をお届けします

Img_3012

青く静寂な日の出前。





Img_3013
足元はニョキニョキ伸びた霜柱が。





Img_3015
山頂が色付き始めましたよ。もう少しで一番濃い紅色に・・・。






Img_3018

水鳥達が一斉に泳ぎだしました。






Img_3021


色的にはちょうど今ですよ。なのに雲が・・・。

(ペンションからはクッキリ紅富士が見えたそうです。ほんのわずかな高低差でこんなにも違うんですね)







Img_3031

姿を現したころには紅富士は終わっていました。







Img_3034

振り返ってみると反対側の空もこんなにステキに。







Img_3041
波打ち際は薄氷が光ってます。







Img_3047_2
白鳥の羽にも・・・。






Img_3061

落ち葉にも・・。


Img_3065


這いつくばって頑張っている草にも、霜の花が咲いていました。


寒さも忘れウキウキする朝でした。

|

2018年11月26日 (月)

今朝の富士山は?

朝一でペンションからは富士山がくっきり見えていましたので早速湖畔へ。

ところが、湖畔沿いの道路に出た途端一面真っ白の霧の中で富士山どころか前すらよく見えません。



Img_2948

では。と、パノラマ台へと移動するとすごい人。 駐車場はいっぱいで道路にもずら~っと車が。 停められそうな場所までず~っと登って行ってようやく駐車場所確保。

高台から見ると、湖の上に重く厚く霧が立ち込めていました。(こういうことだったんですね。)

空の色がいいですね。




Img_2961


霧が引いた左端の水面に空の色が映ってステキなことになっていました。




Img_2972

今朝は富士山よりもこちらに魅かれましたね~。

|

2018年11月17日 (土)

大きな雲

Img_6797


朝起きたら大きな吊るし雲。

お客様の朝食の準備前に急いで「きらら」まで。

頂上には笠雲も乗っていて、「お天気崩れますよ~」的な雲でしたが、1時間後にはスッキリ晴れて「雲一つない青空」になっていました。

|

2018年11月15日 (木)

これからが楽しみな冬の富士山

Img_6783
あまり綺麗だったので買物のルートを変更して見に来ました。

これからが楽しみな冬の富士山。

寒いけど早起きもしよう!新しいお気に入りの場所発見できるかな?ワクワクします。

|

2018年5月17日 (木)

燃えるような夕焼け

厨房で調理中、真っ赤な光が入ってきました。



Img_0059
すぐにでも飛んで行きたい!!

でも、一番大事なところでコンロから離れられない・・・。




Img_0062
ペンションから1分の富士山が見える場所にオーナーが行って撮ってきてくれました。

雲がいい味出してますね~。

|

2018年5月14日 (月)

ズミの花

桜が終わるとズミが咲き始めます。



Img_1755
満開の木を撮っていますが地味ですよね。




Img_1775

でも、よーく見るとリンゴの花に似ていてとーってもかわいいんですよ。




Img_1762

蕾は濃いピンク色で咲くと白。青空に映えてステキでしょ。




Img_1791

優しいんですよ~。




Img_1794

ひとしきり撮った帰り道、こんなモジャモジャを見つけました。




Img_1795
「ブナ」と書いてあったのでドングリの赤ちゃんです。

このモジャモジャの中にまぁるい実が入っている訳ですね。

今日のお気に入りはこれですね。heart

|

より以前の記事一覧