« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月

2021年5月23日 (日)

久しぶりのお日様

久しぶりのお日様にしっかり当たってきました。

 

Img_3971

湖畔をお散歩していて、「松」の幼木を見つけました。

この木が面白かったんです。

 

 

 

Img_3968

何本かまとまって伸びている「芽」があります。

よーく見ると根元に「小さな松ぼっくり」、先端には赤い「もっと小さな松ぼっくり」が付いています。

赤い松ぼっくりは今年できたもので、根元の物は去年できたものですね。

 

 

 

Img_39581

「雌花」、先端はこんなにかわいらしいんですよ。

 

 

 

Img_3954

これはできたばかりの「雄花」

 

 

Img_3972

花粉を飛ばし始めた「雄花」

この一本でいろいろ分かりますね。

 

 

Img_3975

「松」から離れて歩いてこんな場所に来ました。

何が面白いかって?

 

 

 

Img_3973

「根元」にゴミが引っかかっているみたいで・・

 

 

 

Img_3974

でもよーく見ると、「根」なんです。

びっくりでしょ!(前の写真見たくなるでしょ)

「たぶん、水かさが増した時この辺は水浸しだったはず。その時張った根なんだ。」

そう思ったら撮らずにはいられませんでした。「柳」の生命力凄いですね。

 

 

 

Img_3952

で、大きくなった柳の木は今盛んに綿毛を飛ばしていました。

歩いていても口に入りそうなくらい。

 

 

Img_3986

くもの巣も役に立たなくなっていました。

今日のお散歩も楽しかったな。

|

2021年5月20日 (木)

粘菌探し始めました。

去年はまった「粘菌」

今年もそろそろそんな季節。

Img_3931

いましたいました。

今年も楽しくなりそうですよ。

 

 

 

 

Img_3932

近くにあった「これ」何かわかりません。

 

 

Img_3933

カビ?

こういう分からないものを見つけると気になって仕方がない。

ご存じの方教えてください。

 

| | コメント (0)

2021年5月16日 (日)

また「文学の森」に来ました

 

Img_3906

八重桜の花びらが絨毯のようで、踏んではもったいない気がして端っこを通りました。

 

 

Img_3905

あの池のオタマジャクシが気になっていました。

すでに卵の寒天質はなくなり成長したオタマジャクシが密。

静かにしているとカエルの声が聞こえてきました。

「ゲロゲロ」で1セット。5~6匹は居るらしく交代であちこちから聞こえます。

何とか姿を見たいと思い、声のする方を目で追っても池のふちを振り回されるだけで見つかりません。

足元の石に響いていたので近くに居るはずなのにね。

まぁいっかー。

 

|

2021年5月10日 (月)

桜の後はズミと一緒に

「きらら浜」はズミが咲き始めました。

 

Img_7421

富士山と一緒にまず1枚。

 

 

 

Img_7426

こんな感じはどう?

 

 

 

Img_7435

似てるけどこれもいいなぁ。

 

 

 

Img_7429

「木」全体を入れるとこうなります。

花が小さいから桜なのか分からなくなってしまう。

 

 

Img_7449

「つぼみ」はこんなに濃いピンク。

 

 

Img_7433

咲き始めがいいですね。

 

 

 

Img_7452

可愛いからたくさん撮っちゃった。

 

 

 

Img_7454

似ているけどこれは「ヤマナシ」。

ズミもヤマナシも同じバラ科、ズミは「りんご属」ヤマナシは「なし属」ですって。

なるほど~親戚だ。

 

 

 

Img_7450

これは何だかわかりませんでした。

これから花が咲くのでしょうか?また見に行くことにしましょう。

|

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »