« 森を歩く楽しみ | トップページ | 露天風呂のリニューアル工事が終了しました。 »

2020年6月24日 (水)

こんな「トゲ」初めて見ました

森の中を歩いていて目に留まった木。

 

 

Img_19731  


これは何が刺さっているの?

私にはどうしてもこの「コッパン」みたいなものが外から刺さったとしか見えなくて・・。

現実問題、その方が不自然だから「樹」の内側からできた・・・つまりは「トゲ」なんだ。

と、頭の整理がつくまで時間ががかってしまいました。とがっていないし・・・・。



Img_19721

調べてみると「カラスザンショウ」というそうで、幼木の頃は先のとがった刺さると痛い「トゲ」なのですが、成長するにつれてこんな感じになり、老木になると全部剥がれ落ちてへこんだ「アバタ」状になるのだそうです。


「トゲ」も成長するに連れて丸くなるんだ。

|

« 森を歩く楽しみ | トップページ | 露天風呂のリニューアル工事が終了しました。 »

その他」カテゴリの記事