« 生命の神秘 | トップページ | 最強の寒波 »

2018年12月25日 (火)

紅富士よりも・・・

早朝は「紅富士」狙いのカメラマンさん達が大勢待ち構えています。

それはそれで奇麗なのですが、私は色々なところに目が行ってしまします。


Img_3142

日の出前に白鳥が通り過ぎた時の1枚ですが、白鳥の後にキラキラしたものが見えますよね。これは映り込んだ「お月さまのかけら」です。



Img_3163
「紅富士」はやっぱりいいですね。




Img_3175
遊歩道の木道も霜で真っ白でした。



Img_3180

岸辺にいた水鳥が私に気付いて慌てて逃げ出して行きます。
でも、泳ぐでもなく飛ぶでもなく足と羽をバタバタさせて沖に出ていきました。

あの丸い波紋は水面を足で駆けた跡でしょうか。慌てぶりを想像しただけで笑っちゃいます。





Img_3181
安全な所まで来てひと安心。




Img_3194

そうこうしている私の頭上を一斉に低空飛行して行く群れも。






Img_3190

ほとんど岩と区別がつかない真っ黒な「オオバン」は、美しい波紋を広げながらエサをついばんでいます。





Img_3201

今日も一日が始まります。

|

« 生命の神秘 | トップページ | 最強の寒波 »

富士山」カテゴリの記事