« よくある朝の光景 | トップページ

2018年8月 8日 (水)

露天風呂の苔の勢力争い

露天風呂の滝は苔に覆われています。パット見は緑できれいなのですが・・。



Img_2368

その苔の種類がだんだん変わり始めています。

 

Img_2345

以前はこんなふうにツンツンしているものとか、(ハリガネゴケの仲間)




Img_2351

細い葉が這うように枝分かれしているもの(ツヤゴケの仲間)とかが多かったんです。





Img_2354

でも、今はこんな感じに広い葉の苔がどんどん広がっています。(ゼニゴケの仲間)





Img_2357

ここは2種類が同居していてもうじきゼニゴケに占領されそうです。






Img_2350

池の中にある2つの岩は、片方は完全にゼニゴケだけになってしまいました。






Img_2353

もう一つの岩はまだゼニゴケは入り込んでいませんが、ツヤゴケの元気がありません。






Img_2341

ゼニゴケの仲間は繁殖力が強く、こんな笠みたいな雌株からどんどん胞子を放出しています。






Img_2346

こんなにたくさん。みんなでワイワイ楽しそうな感じさえします。







Img_2344

小さな世界に入り込んでみるのもいいのですが・・・。






Img_2359

被写体としては好きなのですが・・・、複雑な心境です。


速い話、ゼニゴケはあまり好きではないんです。

露天風呂の苔がゼニゴケの仲間だけになってしまうのは嫌だなあ。かといって退治するのも気が遠くなるし・・・。

陽の当たり方や水の含み具合が微妙に変わってきていて、その変化に対応できないものは絶えていくのは自然の摂理ですが・・。

このゼニゴケの仲間のお陰で緑が保てているという一面もあることは認めます。




エリアで分けてみようか・・・。悩み中。

|

« よくある朝の光景 | トップページ

ペンション内」カテゴリの記事