« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月27日 (金)

よくある朝の光景

ペンション前でよくある朝の光景はこの鹿たち。


Img_2330
お客さんに「飼っているんですか?」「餌付けしてるんですか?」と聞かれますが、自然のままです。





Img_2302
木陰で涼しそうな場所。





Img_2309
小鹿が草をくわえたまま目線をくれました。

こんなに無警戒でリラックスしていていいのでしょうか?野生なのに・・・。

こちらも追い払ったりした方がいいのでしょうか?

|

2018年7月25日 (水)

キツツキの穴たくさん

ペンションんの玄関脇に、地衣類でびっしり覆われた老木があります。



Img_1991
この木はキツツキに気に入られているようで、




Img_1992

ご覧ください、この穴の数。





Img_6312

そして一番大きな穴の中はこんな感じ。キツツキの仲間でも大型の「アオゲラ」がいつも掘っています。

でも???。ただ掘っただけ?虫とかいたの?何のための穴なのでしょう?



昨年11月のこの動画では、中は体がすっぽり入るほどのスペースはあるようで、先日偶然この穴に入ってしばらく出てこなかったコゲラをに見ましたよ。

木の虫を捕まえるためだったり、巣にするためだったり、大きな音を響かせて縄張りを主張するためだったり・・・、人間にはわからない意味があるのでしょうね。

|

2018年7月12日 (木)

「しゅわしゅわ~」にはまって

イタドリサイダーから始まって「しゅわしゅわ~」にはまっています。



Img_2088_3

こちらは「桜の実」。きれいな実にプツプツと気泡をまとっていてかわいいですねheart01




Img_2043

お花見の後の桜にはこんな実がついている木もあるんです。(全ての木ではありません)
たくさん集めてビンに入れて楽しい。




Img_6298_2

こちらの濃い色の実は「富士桜」の実です。


同じ桜でもブルーベリーみたいに真っ黒ですね。

 

Img_6324
そして最後に「ザワークラウト」を作りました。

キャベツと塩をもんで出た水ごと全部瓶に入れて置いておくだけ。(無農薬の方が元気な菌がたくさんいます)




Img_6399
だんだん漬け物色になってきました。




Img_6348


透明感のある薄い黄色になって気泡がたくさんできていたので、そろそろ蓋を取って「しゅわしゅわ~」を動画で撮ろうと準備をしていたのですが、開けた途端に「しゅわ~」っとものすごい勢いであふれ出したものだから、周りはびちょびちょスマホにもかかって大慌て。






こちらは噴き出した直後の様子です。
もう勢いは収まりましたがブクブクしていますね。
テーブルは結構ひどいことになってます。



このザワークラウトの不思議なところは、お塩しか入れてないのに酸っぱくなっていることなんです。天然の植物乳酸菌が発酵してこうなったのですね。


ザワークラウトとはそういうもの。と、頭では解っていても実際にやってみると感動しますね。見えない菌が愛おしくなってくる感じがします。


今回の「しゅわしゅわ~」実験はおもしろかったですね~。「菌」かわいい!

|

2018年7月 5日 (木)

シジュウカラの子育てメニュー紹介

メニューが豊富。

Img_21821



Img_21921




Img_21991




Img_22151




Img_22261




Img_22291



Img_21801_2


目がはっきりわかりますね。成虫っぽい?さなぎ?



いつもは、これらをくわえたまま大きな声で鳴いてから巣の中に入ります。撮影中、それを聞きつけたカラスが巣箱の近くまで襲撃してきました。もちろん追い払いましたよ。
それ以来無言で入るようになりました。

ガンバレ!!!

|

2018年7月 2日 (月)

カスミソウ

花の都公園のお花で心待ちにしているのがこの「カスミソウ」なんです。



Img_2240
お花屋さんでは花束の脇役ですがここでは主役。






Img_2296
青空でラッピングした花束みたいでしょ。





Img_2293
私も花束気分。ウフフheart01ステキ






Img_2262
朝露もまだ残っていて、私の好きな感じ。






Img_2272
回りのカメラマンさん達がどんどん入れ替わってゆく中で、いつまでも縮こまって撮っていて離れられません。





Img_2286

気が付くと誰もいなくなっていました。

|

2018年7月 1日 (日)

小さい玉虫みたい。

お散歩の途中、こんなきれいな虫を見つけました。


Img_2155

「アカガネサルハムシ」と言うそうですが、体長1cm足らずで小さい。




「大きかったらヒーロー」の「ゴホンダイコクコガネ」みたいに小さいが故にあまり有名になってないのかな?


Rimg0218
小さな発見、楽しいですね。

|

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »