« ロードレース開催中 | トップページ | 梅雨の晴れ間の山中湖は? »

2018年6月 1日 (金)

ドイツトウヒの根元に広がる世界

ペンションの横に「ドイツトウヒ」というもみの木みたいな木があります。

Img_1855

この木の根元が日陰になっていて面白いんです。





Img_1844

野生種の「イチゴ」の花が咲き、実をつけています。

 

Img_1859

ホントに小さいんですよ。でも真っ赤に熟して食べ頃です。





Img_1861

重そうに頭を垂らしていますね。こちらはもう少しで完熟かな。




Img_1848

カエデの芽も仲良しな感じで苔の中に居ます。




Img_1853

そしてこんなラッパ型をした地衣類「ジョウゴゴケ」の居場所もちゃんとありました。

環境のわずかな違いによって住み分けができていてすごいですね。


立って通り過ぎてしまうと何も見えませんが、しゃがんでよーく見ると楽しい世界に出会えますね。

|

« ロードレース開催中 | トップページ | 梅雨の晴れ間の山中湖は? »

草花・昆虫」カテゴリの記事