« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月25日 (木)

雪まつりの準備着々と

道路や駐車場の除雪も落ち着いてきたので「きらら」に行ってみました。



Img_1234
雪が堆積してできた白い氷が割れて流氷っぽく広がっていました。

こんな日は富士山と氷の色々な表情が撮れて楽し~い!




Img_1245
今週末の27日(土)~2月18日(日)まで開催予定の雪まつり会場では、準備が着々と進められていました。
毎年雪不足でしたが今年は良いスタートがきれそうですね。

うどん、やきそば、甘酒、コーンスープなど、冷えた体を芯から温める飲食ブーズを常設しています。

補助券もご用意していますので、お時間のある方はペンションへ寄ってからお出かけください。

|

2018年1月23日 (火)

降りましたね

予報通り降りましたね。


Img_5903
この辺はそんなに大雪にならず26cm位でした。

都心は大変だったようですね。



Img_5904

今週末から「きらら」で始まる「雪まつり」には恵の雪になったでしょうね。




Img_5910

いつも思う。「お地蔵様みたい」って。

|

2018年1月16日 (火)

水玉模様の氷

浜辺を歩いていると水玉模様の氷を発見。


Img_1195

バームクーヘンみたい。

Img_1198

よーく見ると、底から泡がフツフツと湧き出しています。


山中湖は湧き水の湖なので、こういう場所が何カ所もあります。

Img_1192

今日は表面に氷が張っているので、気泡が空中に弾けず水中に閉じ込められています。




Img_1204

だから気泡が丸く残っているので、水玉模様ができたのですね。



Img_12141

この辺りだけ水玉がいっぱい。




Img_1211

逆さ富士も入れてみました。


こんな楽しい発見があるからブラブラはやめられません。

|

2018年1月13日 (土)

今季最高の冷え込み-14℃

-14℃の朝は色々な富士山が楽しめます。


Img_1134_2
波をかぶった岩は真っ白な氷で覆われ、洋菓子にかけてあるフォンダン(砂糖衣)みたいで楽しい~♪。




Img_1187
打ち寄せられて重なった氷も今日は真っ白。




Img_1160

枯れた芦の根元に付いた霜が点々と広がっています。




Img_1162

根元は私の好きなこんな形。




Img_1173

水鳥達も滑りながら氷上を歩いて逃げて行きました。

冷たいのでしょう。片足で立ったりすぐに岸に上がって温まっていました。

|

2018年1月10日 (水)

今年初の富士山

今年初の富士山に「明けましておめでとうございます。今年も無事に過ごせますように・・」と、ご挨拶を済ませ、いつも通り散策を。


Img_1084

薄っすらと染まった逆さ富士からスタートしました。




Img_1090
白鳥や水鳥達も起きだしました。



Img_1110

部分的に面白い模様を見つけてはあちこちでパチリ。




Img_1112

空気をたくさん含んだ泡が閉じ込められて綿みたい。




Img_1120

風で何度も波が掛かって凍った「氷玉」は毎年楽しみにしています。




Img_1106

今日のお気に入りの1枚はこちら。


逆さ富士が映って吸盤のような氷も映っていい感じ。

でもすぐに氷が解け始めて水かさが増え、ぶらさがっていた吸盤は沈んでしまいました。

|

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »