« スカンクシュリンプの孵化 | トップページ | 春のドカ雪 »

2016年3月12日 (土)

孵化したエビの行方



あんなにたくさん孵化したエビはどうなってしまうのでしょう?

こうして餌になってしまうものもいれば、濾過槽にすいこまれてしまうものもあり、残念ですがほとんどが成長できません。

この2匹のエビは、交代で抱卵しています。その間隔が中1日なんです。
孵化して次に抱卵するまででお腹が空いているのは1日だけ。
もうすでに次の卵が入っていました。すごいペースですよね。

今は2匹とも抱卵している状態で、オス、メスの関係がよくわかりません。
ですが観察はおもしろい!

|

« スカンクシュリンプの孵化 | トップページ | 春のドカ雪 »

熱帯魚」カテゴリの記事