« イメージ通りの富士山 | トップページ | かわいいお客様 »

2014年12月22日 (月)

星を見るためにお泊りいただいた方の天体望遠鏡です。

2662

夜、貴重な望遠鏡を覗かせていただきましたが、初めて見る「木星」や「スバル」に心奪われました。


「星」の名前って私達の日常生活に溶け込みすぎていて、「本当はこっちからとったんだよ。」ということを忘れていますね。
実際に空を見ても、星は見えるけれど名前やそれにまつわる神話や音楽など、たくさんあるのに結びつかなくなっています。


「木星」に関するお話を聞きながら見ていると、ホルストの「木星」のホルンの雄大なメロディーがが頭の中で流れ、イメージが無限に広がって大きなものに包まれたような幸せな気持ちになりました。


誰もいない森の中にいる時に感じる時間が止まったような安心感みたいなもので、スケールがとてつもなく大きいもの、のように感じました。




2663
ビクセンの新型だそうです。  「宙ガール」増えるといいですね。

|

« イメージ通りの富士山 | トップページ | かわいいお客様 »

その他」カテゴリの記事