« 富士急ハイランド9月の営業時間 | トップページ | ゴホンツノカブトみたいな・・・ »

2011年9月 2日 (金)

佐渡さんに会える夏(気持ちだけ)

Sado        今年で10年目を迎えた「河口湖音楽祭」ですが、私にとってこの音楽祭は
       普通のイベントとは違った特別な思いがあります。

       11日間の音楽祭のうち、佐渡さんが直接指揮者の指導をして下さる
       「佐渡裕の音楽レシピ」というコーナーがあります。その時のモデルバンドが地元の
       「富士五湖ウインドオーケストラ」という市民吹奏楽団です。
       (実は私はそこの団員でフルートを吹いてます。)
       毎年佐渡さんに指揮をしていただいている贅沢なバンドです。
       普通の仕事をしていたら、何としてでも参加したいところですが、
       ペンションなのでこの時期は身動きとれず、いつも気持ちだけ参加しています。

       今回は佐渡さんから富士五湖ウインドオーケストラにメッセージを頂きました。

       佐渡さんは河口湖入りする前に、被災地に行かれて強く感じられたそうです。
     
       音楽は誰か一人が歌を歌いだして、二人になり三人になり・・・、
       音の出る物を持った人が加わり・・・・と、だんだん増えて大きくなっていく。
       大きなホールで演奏されるオペラやオーケストラはもちろん素晴らしいけれど、
       この音楽の原点を大切にして、もっと身近で地域に密着した、
       手拍子でも参加できるような音楽活動を続けていって欲しい。
       
       ベルリンフィルでも指揮をされた世界の佐渡さんからのメッセージは
       とっても暖かく、心に響きました。
       その場にいなくても感動して涙が出てきます。

       ますます佐渡さんのファンになってしまいました。
       来年も河口湖音楽祭に参加しますぞ(気持ちだけ)。      
       

|

« 富士急ハイランド9月の営業時間 | トップページ | ゴホンツノカブトみたいな・・・ »

周辺・観光」カテゴリの記事