富士桜が見頃です

 

ブルーリボンの富士桜が見頃を迎えています。
メジロも蜜を吸いにやって来ました。
Img_39651
何羽もまとまって来ています。



Img_39491
逆さまもカワユイ



Img_39451
花びらの奥の蜜を吸っているのがよくわかります。



Img_39471
小鳥って表情があっておもしろい。何枚も撮っちゃいました。
同じような写真ですけどお楽しみください。






Img_39531





Img_39541





Img_39391

|

2019年4月15日 (月)

こぶしの花が咲き始めました

 

   

Img_39231

山中湖ではようやくこぶしの花が咲き始めました。青空に映えてステキですね。


  

   

Img_39161

桜はというと、シルエットはこんな感じ。


   

Img_39131

膨らんでいる蕾でもこのくらいで、開花まではもう少しかかりそうです。


   

Img_38881

そして浅瀬は、波を通り抜けた光が水底に映って網目模様がキラキラ揺れていました。

太陽の光が少しでも弱まるとキラキラは見えなくなってしまいます。

しばらくその場で見とれていました。

|

2019年4月14日 (日)

「ハチロク」と「インプレッサ」

Img_0141

       

「ハチロク」と「インプレッサ」を並べてみました。

「イニシャルD」の「拓海くん」のと「文太」のみたいでなんか嬉しい。

|

2019年4月10日 (水)

降ってくるものは仕方がないけど・・

  

     Img_0115 

今日一日雪マークが出ています。

降ってくるものは仕方がないけれど、今日は修学旅行の初日なんです。色々心配・・・。

 

|

2019年4月 5日 (金)

花の都公園は準備中

GW前の花の都公園はお花が無くても楽しい!

Img_3846 


ブドウ畑に肥料や腐葉土を入れていました。

 

 


Img_3847

チューリップ畑は芽がゾクゾクと出ています。

 

 

 

Img_3850

鹿に食べられないようにネットを張ったり電気の柵を作ったりと大切に大切に育てています。開花が楽しみですね。

 

 

 

Img_3865

ところが、こんなことになっている畝がありました。

作業をしている方が悲しそうに「こんなにしているのに鹿が入って来たんだよ。」と・・・。

 

 

 

Img_3862

茶色い小山がたくさん。モグラの仕業です。

これも春らしい光景ですね。

|

2019年3月25日 (月)

頭を出した・・・

枯草の中からこの頭を見つけるとスイッチ入っちゃいます。
  • Img_3834

|

2019年3月17日 (日)

ペンション周りをぶらり

花粉症のテストを兼ねてマスクなしで出かけてみました。


Img_0004
鹿に皮をはぎ取られた木がたくさん見られます。木が「肌色」です。



Img_0006
苔には目がない私。




Img_0010
こんなツンツンのとか、



Img_0020
新芽が一斉に顔を出しているのとか、



Img_0023
規則正しくビッシリ並んでいるのとか、




Img_0026

「触らなくてもフワフワってわかります。」とか、とにかく楽しい♪




Img_0028

こんなに黄色。

染色に使う「キハダ」が倒れていました。



Img_0048
「大蛇が木をグルグル巻きにしているところ。」みたいでしょ。

気になるものがたくさんあってキョロキョロしながら一回り。花粉は全く平気でした。今年はラクチン。

|

2019年3月11日 (月)

今朝はこんなでした

Img_7412
もうビックリ!!

|

2019年3月10日 (日)

長すぎて入りきらない

Img_3814

今朝変わった吊るし雲が浮かんでいたので、お客様の朝食前に急いで「きらら」に。

かっこいいでしょ!長すぎて納まりきれませんでした。でも大満足!

|

2019年3月 9日 (土)

3月なのに-5℃の朝

今年の冬は暖かかったので冬らしい写真があまり撮れませんでした。


Img_3788
今日は春の日差しに真っ白な霜。




Img_3784
岩の根元が波で下からま~るく削られて、ま~るい霜の模様が楽しい!



Img_3778

ここは霜ではなく水たまり。

こんなことが楽しいですね。




Img_3771

集合していた水鳥達も・・・





Img_3792
水面すれすれに飛び立っていきました。


今日も一日が始まります。

|

2019年2月22日 (金)

春めいてきた林の中に・・・

Img_3768
「春めいてきたなぁ」と林を眺めていると・・・



Img_3754
光が反射してキラキラしたものがユラユラしていましたよ。





Img_37621

他の枝にもありました。繭ですね。

「ヤママユガ」の繭の抜け殻のようです。

飛ばないようにしっかりとくくり付けられているのがわかりますね。

こういうのを見つけると、「ヤママユガの一生がここで営まれているんだなぁ。」と、卵→幼虫→繭→さなぎ→成虫と、思いを巡らせてしまいます。

卵で冬を越すそうなので、芽吹くころには幼虫たちが這い出すのでしょうか。

|

2019年2月18日 (月)

ダイヤモンド富士&夕焼け

今シーズンはあまりダイヤモンド富士撮影に行かれなかったので駆けつけました。


Img_3675

太陽の微妙な位置関係でスポットライトが当たったように照らされる瞬間があります。





Img_3692

半分くらい沈んだ頃でしょうか。さっきまで聞こえていた話し声は無くなり静寂な時が流れています。



Img_3699

しばらくすると空が色付き始めました。






Img_3729

残っていた青空も輝く雲も映って、湖面がステキでした。





Img_3740

今日のお気に入りはこちらです。


|

2019年2月16日 (土)

アイスキャンドルフェスティバル

アイスキャンドルフェスティバルが開催されました。


Img_7318
たき火で暖を取りながら陽が落ちるのを待ちます。




Img_3594
高い場所から見下ろすとラインが良くわかります。



Img_3628
雪だるまも参列。



Img_3629
こちらも楽しい。




Img_3633

雪だるま達の後ろにはサークルに置かれたキャンドルが。





Img_3618

消えてしまったキャンドルに女の子が火を灯してくれています。




Img_3606
正面のテントではトン汁や焼き芋、甘酒などがふるまわれています。



今年は暖かくて風もなく、ろうそくの優しい光の中にゆっくり浸ることができました。

ひとつひとつキャンドルを並べて下さった関係者の皆さんやボランティアの方々に感謝です。

|

2019年2月 8日 (金)

味噌仕込み

去年の今頃実験的に味噌を仕込んでみました。


Img_7084

「どこまで簡単にしてもできるか」みたいなことで、スーパーで売っている材料で、保存もビニール袋でやってみました。

結果は上々。人工的な旨味を添加したようなイヤ味が全くない美味しいお味噌ができました。

夏頃、お味噌のいい香りがしてきたので味見をしましたが、塩辛いだけで旨味はほとんど感じられませんでした。そこから半年かけて美味しくなったので「菌」の働きにビックリと感謝感激です。

こんなにお手軽なら今年はもっと大量に仕込みましょ♪

|

2019年2月 2日 (土)

雪が降ったらやっぱりここに来たい!

「きらら」です。


Img_3516
流氷みたいな氷。


Img_3515
白鳥が滑ったと思われる足跡。姿が想像できますよね。



Img_3520

横から見ると氷のかけらが打ち寄せられているのがよくわかります。


Img_3524

手前の模様は波しぶきの様にも見えますが、誰かが雪の塊を氷の上に投げて飛び散った跡です。



Img_3535
この岩が結構好きです。


Img_3530
オオバンは氷上でエサを探しているのでしょうか?


Img_3549

今日の岩の氷は、つるんとコーティングされた氷ではなく、細かい氷のかけらがくっついてできていました。


Img_3554

そして岩肌から融け始めて、氷のレース模様が浮いている状態でした。



Img_3544

こういうの好きなんです。



Img_3571
こちらの岸はまた違う景色。このポツポツしているのがステキなんです。



Img_3576

こ~んなのや、


Img_3581_2
こ~んなのがたくさんあって、きりがありません。


Img_35761

時間が経つのも忘れてしまいます。

|

2019年2月 1日 (金)

今季初の雪景色

Img_7282
今季初めてまとまった雪が降りました。15cm位ですね。





Img_7271
陽が差し始めの時間帯が好きです。





Img_7274
「光のベールが降りてくる」みたいな感じがします。





Img_7288
いつもは枯れ木が覆いかぶさった道路も雪のレースのトンネルみたいで、ゆっくりゆっくり走ります。

|

2019年1月28日 (月)

氷は楽しい♪

楽しい氷をご覧ください。

Img_7221
昨夜は風が強く波が高かったのでしょうか?根元に縦長の氷ができていました。



Img_7223
こんなに規則正しく揃っていると中に入りたくなってしまいます。



Img_7228
林のようです。




Img_7230
融ける寸前の網目模様もいいな。




Img_7255
幼虫みたいに丸っこいのも。




Img_7240

ヨットレースのよう。



Img_7243
反対側は湖面がキラキラ。



Img_7248_2
こんなにランダムに・・。風が渦を巻いていたのでしょうか?




Img_7254
この浜にはきれいな貝殻がたくさん落ちています。




Img_7257
違う岸は景色が一変。



Img_7260
こちらもいいですね。

同じ根元の氷でも、最初のは根元に水が掛かって凍ったもの。こちらは一面に凍った湖面が温度や波で融けはじめ、根元だけが残ったものですね。

氷は楽しいです。

|

2019年1月26日 (土)

雪まつりレポート

Img_3412
そりコース。今年は短いコースも作られていました。小さい子もできますね。





Img_3409
ちょうど餅つき大会をやっていました。




Img_3396
グランピング体験。





Img_3399
中はホットカーペットが敷かれていて暖かいです。



Img_3401
食べたり休憩したり自由に使えます。



Img_3400
テントの中でカフェもやってます。




Img_3417
カフェでマシュマロを買って囲炉裏で焼いて食べてみました。


|

うっすらと雪が降りました

今年は雪がなかなか降りませんでしたが、ようやく少しだけ白くなりました。



Img_3384
ベンチがポツンとしている感じがいいなぁ。



Img_3356
薄く張った氷に映っていつもと違う景色に。




Img_3374

水鳥達も活動開始です。



Img_3391
どうも今日は池の薄氷に魅かれているようです。



Img_3354

今日から2月17日(日)まで雪まつりが開催されます。

今年はグランピング体験などもあって楽しそうなので、また後程遊びに来たいと思います。


|

2019年1月24日 (木)

海底火山の大噴火?

「ディスクコーラル」という珊瑚の仲間がこんなことになってます。



Img_7200_2

海底火山の大噴火みたいに見えません?




Img_7201
こ~んなに伸びて・・。

この量が入っていたんですね。



Img_7206_2
次の日には新しいディスクコーラルが産れていました。

茶色っぽい傘は新しくできたものです。


Img_7205
貝殻をくっつけたウニが乗っていますが、左側も噴火しています。



Img_7207

そして次の日には増えていました。
比べてみてください。茶色の重なり合っている部分は前日にはありませんでした。


体内の老廃物を吐き出し、新たな命を生み出したのでしょうか?

興味深いですね。

|

«風の朝