2018年10月 9日 (火)

「紅葉まつり」のお知らせ

山中湖の紅葉まつり「夕焼けの渚・紅葉まつり」が10月26日(金)~11月11日(日)まで開催され、16:30~21:00まではライトアップもされます。

8381

陽が沈んだ直後はサンセット富士とライトアップのコラボをお楽しみいただけます。





2506
青空に透ける紅葉や、




2560
木漏れ日が差し込む紅葉回廊はゆっくり散策して秋色を満喫してみてください。





970
紅葉の楽しみ方も様々。こ~んなのもあれば、





214
一目惚れしたこれとか、




224
これとか、





Img_6562
釘付けになった1本。



Img_6557
大きな木の根元にちょっとお洒落にブーケっぽく。




Rimg3608
雨上がりに遊んでみたり・・・・。


今年はどんな紅葉に出会うでしょうか。

|

2018年10月 7日 (日)

黄色いハートの持ち主は?

玄関にやって来た黄色いハートの持ち主は、

Img_6536
エサキモンキツノカメムシという長い名前のカメムシでした。


工サキ=発見者の名前,モン=紋,キ=ハート紋が黄色,ツノ=肩の部分が角のようにとがっているカメムシというらしいです。


ハートを背負って超キュート。

きっと触ると臭いでしょうけど見ている分には楽しくかわいいですね。

|

2018年10月 3日 (水)

空からブルーリボンを見てみました

お客様が撮影してくれました。


|

2018年10月 1日 (月)

台風一過

ものすごい勢いの台風が過ぎ去り様々な顔が見られました。


Img_2628
朝陽を受けて色付く赤富士。




Img_2670

いつもは草原の場所に水が溜まって池のよう。



Img_2651

野外ステージの前もこんな感じに。





Img_2690

ここもいつもは草原。まるで別世界です。






Img_2631

きびしい爪後も。




Img_2641

根こそぎ倒されました。


自然の力にはかないませんね。

|

2018年9月28日 (金)

こんなに晴れたのは何日ぶりでしょう

こんなにクッキリ富士山が見られたのは何日ぶりでしょう。

Img_2574
早朝だけでした。



Img_2580

でも、私が気になったのは足元でした。

朝露をたくさん抱えてキラキラしていたら見逃せません。



Img_25771

ねこじゃらしが実って麦の穂みたいな黄金色で・・・・。





Img_25881
ステキですね~heart01




Img_2607
もうじき陽が差し込む「ねこじゃらし畑」も





Img_25991

めいっぱい朝露を抱えて・・・美しい。

|

2018年9月26日 (水)

フジアザミ

ペンションの玄関前に大きなフジアザミが2株咲きそろいました。



Img_6524

デッキの正面と




Img_6522

階段横です。

フワフワの種が飛んで芽が出てから2~3年でこれ位になります。

住みやすい場所を求めてペンションの周りを移動しているようです。


秋ですね~。

|

2018年9月23日 (日)

ドラマのロケ

ドラマ「ZERO一攫千金ゲーム」のスピンオフで動画配信サイト「hulu」で配信されている「エピソードZERO 後藤ミツル編 前編」にブルーリボンが使われました。

館内の見覚えのある場面がたくさん出てきます。
よろしかったらご覧ください。

|

2018年9月15日 (土)

カマのないカマキリ?

カマキリ?かと思いきやカマがない!

Img_6497

顔がすごーくいい!



Img_6508
アップ。キャラクターになりそうですね。


「トビナナフシ」というナナフシノ仲間らしいです。こんな出会いが楽しい!

|

2018年9月 9日 (日)

富士山ロングライド

「きらら」でサイクリングのイベントが開催されました。

「~ツール・ド・ニッポン2018~富士山ロングライド」

Img_6476

130kmの富士五湖周遊コース、60kmの山中湖、河口湖周遊コース、30kmの山中湖・忍野周遊コースの3タイプがあり、タイムを競わない楽しむサイクリング。というコンセプトで行われました。




Img_2533_2

スタート待ちの雰囲気もゆっくりな感じ。







Img_2527

混乱を避けるため40人ずつ時間をずらせてのスタートです。




Img_2521

雨が上がって富士山も顔を出しました。


吹き抜ける風が気持ちのいい季節になりました。

|

2018年9月 6日 (木)

キウイーフルーツのミニチュア

夏が終わってゆっくり散歩に出かけたらこんな実を見つけました。



Img_6461


「これはサルナシに違いない。」と、取って帰りました。




Img_6467


キウイーに近い種類の果実だそうで、並べてみるとまさにミニチュア。




Img_6471

熟した頃に食べるととーっても甘いんだそうです。その頃もう一度いただきます。


それにしてもかわいいですね。

|

2018年8月25日 (土)

カクレクマノミの子育て

ダイニングの水槽で毎年何度か産卵するカクレクマノミですが、結構リアルな映像が撮れました。







目もはっきりわかりますのでもうじき巣立ちでしょうか。

フーフーっと息をかけて応援したくなってしまいます。

|

2018年8月 8日 (水)

露天風呂の苔の勢力争い

露天風呂の滝は苔に覆われています。パット見は緑できれいなのですが・・。



Img_2368

その苔の種類がだんだん変わり始めています。

 

Img_2345

以前はこんなふうにツンツンしているものとか、(ハリガネゴケの仲間)




Img_2351

細い葉が這うように枝分かれしているもの(ツヤゴケの仲間)とかが多かったんです。





Img_2354

でも、今はこんな感じに広い葉の苔がどんどん広がっています。(ゼニゴケの仲間)





Img_2357

ここは2種類が同居していてもうじきゼニゴケに占領されそうです。






Img_2350

池の中にある2つの岩は、片方は完全にゼニゴケだけになってしまいました。






Img_2353

もう一つの岩はまだゼニゴケは入り込んでいませんが、ツヤゴケの元気がありません。






Img_2341

ゼニゴケの仲間は繁殖力が強く、こんな笠みたいな雌株からどんどん胞子を放出しています。






Img_2346

こんなにたくさん。みんなでワイワイ楽しそうな感じさえします。







Img_2344

小さな世界に入り込んでみるのもいいのですが・・・。






Img_2359

被写体としては好きなのですが・・・、複雑な心境です。


速い話、ゼニゴケはあまり好きではないんです。

露天風呂の苔がゼニゴケの仲間だけになってしまうのは嫌だなあ。かといって退治するのも気が遠くなるし・・・。

陽の当たり方や水の含み具合が微妙に変わってきていて、その変化に対応できないものは絶えていくのは自然の摂理ですが・・。

このゼニゴケの仲間のお陰で緑が保てているという一面もあることは認めます。




エリアで分けてみようか・・・。悩み中。

|

2018年7月27日 (金)

よくある朝の光景

ペンション前でよくある朝の光景はこの鹿たち。


Img_2330
お客さんに「飼っているんですか?」「餌付けしてるんですか?」と聞かれますが、自然のままです。





Img_2302
木陰で涼しそうな場所。





Img_2309
小鹿が草をくわえたまま目線をくれました。

こんなに無警戒でリラックスしていていいのでしょうか?野生なのに・・・。

こちらも追い払ったりした方がいいのでしょうか?

|

2018年7月25日 (水)

キツツキの穴たくさん

ペンションんの玄関脇に、地衣類でびっしり覆われた老木があります。



Img_1991
この木はキツツキに気に入られているようで、




Img_1992

ご覧ください、この穴の数。





Img_6312

そして一番大きな穴の中はこんな感じ。キツツキの仲間でも大型の「アオゲラ」がいつも掘っています。

でも???。ただ掘っただけ?虫とかいたの?何のための穴なのでしょう?



昨年11月のこの動画では、中は体がすっぽり入るほどのスペースはあるようで、先日偶然この穴に入ってしばらく出てこなかったコゲラをに見ましたよ。

木の虫を捕まえるためだったり、巣にするためだったり、大きな音を響かせて縄張りを主張するためだったり・・・、人間にはわからない意味があるのでしょうね。

|

2018年7月12日 (木)

「しゅわしゅわ~」にはまって

イタドリサイダーから始まって「しゅわしゅわ~」にはまっています。



Img_2088_3

こちらは「桜の実」。きれいな実にプツプツと気泡をまとっていてかわいいですねheart01




Img_2043

お花見の後の桜にはこんな実がついている木もあるんです。(全ての木ではありません)
たくさん集めてビンに入れて楽しい。




Img_6298_2

こちらの濃い色の実は「富士桜」の実です。


同じ桜でもブルーベリーみたいに真っ黒ですね。

 

Img_6324
そして最後に「ザワークラウト」を作りました。

キャベツと塩をもんで出た水ごと全部瓶に入れて置いておくだけ。(無農薬の方が元気な菌がたくさんいます)




Img_6399
だんだん漬け物色になってきました。




Img_6348


透明感のある薄い黄色になって気泡がたくさんできていたので、そろそろ蓋を取って「しゅわしゅわ~」を動画で撮ろうと準備をしていたのですが、開けた途端に「しゅわ~」っとものすごい勢いであふれ出したものだから、周りはびちょびちょスマホにもかかって大慌て。






こちらは噴き出した直後の様子です。
もう勢いは収まりましたがブクブクしていますね。
テーブルは結構ひどいことになってます。



このザワークラウトの不思議なところは、お塩しか入れてないのに酸っぱくなっていることなんです。天然の植物乳酸菌が発酵してこうなったのですね。


ザワークラウトとはそういうもの。と、頭では解っていても実際にやってみると感動しますね。見えない菌が愛おしくなってくる感じがします。


今回の「しゅわしゅわ~」実験はおもしろかったですね~。「菌」かわいい!

|

2018年7月 5日 (木)

シジュウカラの子育てメニュー紹介

メニューが豊富。

Img_21821



Img_21921




Img_21991




Img_22151




Img_22261




Img_22291



Img_21801_2


目がはっきりわかりますね。成虫っぽい?さなぎ?



いつもは、これらをくわえたまま大きな声で鳴いてから巣の中に入ります。撮影中、それを聞きつけたカラスが巣箱の近くまで襲撃してきました。もちろん追い払いましたよ。
それ以来無言で入るようになりました。

ガンバレ!!!

|

2018年7月 2日 (月)

カスミソウ

花の都公園のお花で心待ちにしているのがこの「カスミソウ」なんです。



Img_2240
お花屋さんでは花束の脇役ですがここでは主役。






Img_2296
青空でラッピングした花束みたいでしょ。





Img_2293
私も花束気分。ウフフheart01ステキ






Img_2262
朝露もまだ残っていて、私の好きな感じ。






Img_2272
回りのカメラマンさん達がどんどん入れ替わってゆく中で、いつまでも縮こまって撮っていて離れられません。





Img_2286

気が付くと誰もいなくなっていました。

|

2018年7月 1日 (日)

小さい玉虫みたい。

お散歩の途中、こんなきれいな虫を見つけました。


Img_2155

「アカガネサルハムシ」と言うそうですが、体長1cm足らずで小さい。




「大きかったらヒーロー」の「ゴホンダイコクコガネ」みたいに小さいが故にあまり有名になってないのかな?


Rimg0218
小さな発見、楽しいですね。

|

2018年6月29日 (金)

面白い雲が・・・。

強風と雨の一日の終わりは雲がすごかった。


Img_6354

|

今日は2回も来ましたよ。

ペンションの庭をゆっくり歩いていく親子。




|

«まん丸だったはずが・・・・